nature
nature-sp
raku4
raku4

楽コラ30粒

【内容量】 30粒 7.89g(内容量200㎎/重量263㎎×1粒入×30袋)
      60粒 15.78g(内容量200㎎/重量263㎎×60粒)

【原材料名】デキストリン、ゼラチン(被包材)、鶏軟骨抽出物(非変性Ⅱ型コラーゲン含有)

【摂取目安】1日1粒を目安に、水又はぬるま湯と共に、なるべく空腹時にお召し上がりください。

30粒 ¥7,200 (税別)

60粒 ¥14,400 (税別)

● ロコモティブシンドローム(運動器症候群)とは

骨、関節、筋肉などの運動器のいずれか或は複数に障害が起こり、「立つのに時間がかかる」「思うように歩けない」など運動機能が低下している状態や、要介護になる危険の高い状態を指します。2007年、人類が経験したことのない超高齢社会を見据え、日本整形外科学会が提唱した概念です。
「ロコモティブシンドローム」は日常生活にも支障をきたし、進行すると介護が必要になるリスクが高まります。自立した人生を末長く送るために、ロコモ対策が重要になっています。

● 健康寿命を延ばす

わたしたちの平均寿命は男女とも80歳を超え、いまや“人生90年”に手が届こうとしています。しかし一方で、自立した生活ができる期間「健康寿命」は、平均寿命より男性は約9年、女性は約13年も短いことが分かりました。これは支援や介護を必要とする期間が、平均で9~13年もあるということです。
人生を有意義に送るためには、健康寿命を延ばすことが決め手となります。

● コラーゲンの種類と関節軟骨の主成分

人体には30種近くのコラーゲンがあり、それぞれⅠ型、Ⅱ型、Ⅲ型・・・と分類されています。美容によいと言われる一般的なコラーゲンはⅠ型で、皮膚に一番多く存在しています。Ⅰ型とは違い、ほぼ軟骨だけに含まれているのはⅡ型で、関節軟骨の主成分はこの“Ⅱ型コラーゲン”です。
主なコラーゲンの型と分布
分布
皮膚、骨、腱 最も大量に存在するコラーゲン
軟骨 関節軟骨の主成分
皮膚、血管 組織に柔軟性を与える
基底膜 皮膚の表皮と真皮をつなぎとめる
皮膚、胎盤、角膜
関節軟骨の構成成分円グラフ

● 非変性Ⅱ型コラーゲンとは

“非変性”とは、抽出工程でその分子構造が変性することなく、天然の構造を保ったままであるということです。つまり“非変性Ⅱ型コラーゲン”とは、人の関節軟骨にある“Ⅱ型コラーゲン”と全く同じものなのです。
関節軟骨の土台を形成するⅡ型コラーゲンがその役割を最大限に果たすには、Ⅱ型コラーゲン本来の形や活性を保っている“非変性”の状態で摂取しなくてはいけません。

img-1
変性したⅡ型コラーゲン
分子構造が壊れてしまっており、栄養素にはなりますが、非変性Ⅱ型コラーゲンとしての役割は果たせません。
img-2
非変性Ⅱ型コラーゲン
タンパク質の糸をより合わせて作った紐のようなトリプルヘリックスという構造をしています。この紐の随所にエピトープという目印がついており、それによって他の物質との区別や体内での特定の役割が分かり、非変性Ⅱ型コラーゲン特有の役割を果たします。

● 経口免疫寛容

わたしたちの身体には経口免疫寛容という働きがあります。これは、口から摂取した栄養に対しては、白血球が攻撃の手を緩めて排除しなくなるという働きです。この仕組みがないと栄養を異物とみなして吸収してくれないので栄養失調に陥ってしまいます。
経口免疫寛容は、白血球が密集している小腸のパイエル板という器官で行われます。パイエル板は栄養と異物を仕分する器官で、異物だと判断すれば全身の白血球に攻撃命令を出します。
これまでのⅡ型コラーゲンは加熱などの加工によってしか抽出できなかったため、分子構造が変性してしまい、パイエル板で異物だと認識されてしまいました。そのために軟骨の材料になり難かったのです。
“非変性Ⅱ型コラーゲン”の分子構造は、生体の軟骨組織と同じです。だからパイエル板で自己構成成分の栄養として認識され、破壊されずに軟骨の材料として利用されるのです。

● そのまま小腸に届く

従来のコラーゲンは消化器でアミノ酸レベルにまで分解されて吸収され、その一部が人のコラーゲンを合成する際に材料として利用されます。
これに対して“非変性Ⅱ型コラーゲン”は、ほぼそのままの形で小腸に届くことによって、そのまま腸で吸収されます。ですから確実に、かつ効率よく利用できるのです。

● 膝の可動域拡大!ロコモ対策に!

膝関節の違和感がない健常者にも、膝の可動範囲が改善されることが確認されています。
“非変性Ⅱ型コラーゲン”は、もともと私たちの関節軟骨にあるものですから、健康な内から食べ続ける方が良いのです。
ロコモティブシンドロームになる前に、予防することが大切です。

● 安心・安全の特許素材

「楽らく非変性Ⅱ型コラーゲン」はインターヘルス社(アメリカ)が世界に先駆けて鶏の胸部軟骨から特殊な製法で抽出加工した“非変性Ⅱ型コラーゲン”含有素材であるUC-Ⅱを豊富に含むサプリメントです。
UC-Ⅱは、アメリカ農務省の管轄下で厳重に隔離された施設で飼育された鶏の胸部軟骨が原料です。アメリカやドイツの研究機関でヒト臨床などの厳格な試験がなされ、ハーバード大学医学部は、節々の痛みに苦しむ人々に著しい有用性があると証明しました。

● 1日わずか1粒!

「楽らく非変性Ⅱ型コラーゲン」には、1粒あたりUC-Ⅱ40mgが配合されています。これは“非変性Ⅱ型コラーゲン”10mgに相当し、1日当たりの摂取量として十分なものです。